矢島俊一について

故郷の自然を愛し、利根川や田園風景、人物、生物など60年以上に渡って描き続けた。
1959年、青年画家集団 蒼騎会 を同志とともに創立、以後50年間出展、
2005年より蒼騎会顧問。

1925年 埼玉県羽生市生まれ
1954年 武蔵野美術学校(現武蔵野美術大学)卒
1954年 羽生市内の小学校、中学校で美術科教員、定年後は高校で美術講師を勤める
1959年 青年画家集団蒼騎会を同志と共に設立
1963年 第1回羽生市美術展出品、以降毎年出品
2008年 蒼騎埼北支部展の実現に尽力
2010年 永眠

profile_yajima


個展 ・・・16回

1982年~1990年 銀座ヤマト画廊(東京・銀座)
1999年~2008年 文藝春秋画廊(東京・銀座)
ヌーベルアートギャラリー、熊谷八木橋(埼玉・熊谷)
2008年文春画廊にて個展

2008年文藝春秋画廊

主な受賞歴

1972年~1991年
蒼騎会 文部大臣奨励賞、蒼騎会 30周年記念蒼騎会展会員優賞 他受賞多数

1986年
裸婦大賞展洋画 入選