ご挨拶

「未だ描けぬ」と描き続けた
利根川の道を夏も冬も歩いた
空だけがある土手の上「清清」と笑う

矢島が旅立ってから、7度目の秋を迎えます。
「展覧会を開きましょうよ」熱い思いで、たくさんの方が
動いてくださいました。温かく、心強く、大きな大きな力を
どれ程いただいたことでしょう。
様々なご縁やお世話になりました皆様に、60余年の画業を
ご高覧いただくことは、この上ない喜びでございます。
皆様方のご来観を心よりお待ちしております。

2016年9月 矢島圭子